田上小PTA親子宿泊体験

2013年8月17・18日、田上小学校PTA親子宿泊体験 in 田上小学校。

要するに、小学校に親子で1泊する、毎年恒例のPTA行事なのである。

はからずも、今年度、PTA会長になってしまったため、「陣頭指揮」は私の役目なのだが、

実際は、とにかく、PTA幹事の皆様の絶大な協力で、ほぼ、私が何もしなくても、行事が無事に終了してしまった感じである。

*******

毎年恒例のドラム缶風呂。

Cimg0118

Cimg0117 

ちなみに、中のお湯は、ただのお湯ではない。

れっきとした、「湯田上温泉の源泉」である。

某ホテルO柳の社長の「三助」。

Cimg0128

Cimg0129

*****

そして、今年はじめての試み、「そば打ち体験」と「飯盒炊飯」。

そば粉は、地元・田上町産。

講師は、生産者でもある坪谷久雄さん。

Cimg0120

Cimg0121

実は、今回の私なりのテーマは、「挑戦と失敗」。

Cimg0119

Cimg0124

実際の出来はともかく、とにかく「失敗」をして、

今回、上手くいかなかったのは、「どのように改善したらいいのか?」という、考える契機になればいい。

私も「そば打ち」に参加した。

結構、いい感じにいったと思ったが、「茹で」の作業で失敗した。

Cimg0122

Cimg0123 原因は、大体わかっている。

もし、来年もやるとしたら、そこを改善したいと思う。

そして、「飯盒炊飯」は、思いのほかうまくいった。

Cimg0125

いろいろ、個人的に機材を準備してくれた幹事の渡辺君の機転に感謝である。

Cimg0133

*****

実は、この行事のメインイベントの一つは、校舎全体を使用した「肝だめし」である。

子供たちを如何に怖がらせるか、毎年、グレードアップしている。

Cimg0135

今度、お金もらおうかな?、イケナイ気持ちが微妙に起る。

今年、私は「貞子」をしようといろいろと準備したが、偶々、「肝だめし」の用意ができなかった幹事さんがいたので、断腸の思いでそれを貸してやり、私は昨年同様に、Y吉君とともに、般若の落武者になった。

Cimg0136

今年は偶然、余っていた金髪を借りて、「小学校の会議室」で、参加者をひたすらに「斬った」。

前が良く見えないし、ゴムのお面で気持ち悪いは、最後は本当に疲労困憊の、正に「落武者」と化す。

Cimg0137

****

この行事は、日帰りOKである。

最後は、宿泊者同士で懇親会。

子供たちは、夜遅くまで友達同士で遊び、疲れたら、テントで寝る。

そんな子供たちに小言は無し。

野外で、友達同士、疲れたら勝手に寝ればいい。

そして、夜が更けていく。

Cimg0138

**

翌日、朝食後、後片付け。

みんなの協力のおかげで、事故もなく、無事終わった。

教務の先生方も、ほっとしただろう。

とりあえず、いろいろな問題点や、やってみてわかったことがあった。

ひょっとしたら、参加した保護者から批判があるかもしれない。

それは、それでいい。

とにかく、こうして大きな事故なく、行事を終えたわけだが、

私が熱湯の入った鍋を手を滑らせて、ひっくり返してしまったせいで、
私自身と副会長の坂上君が、熱湯を足に浴びて痛い目をしたことをそれとなく報告しておこう。

| | コメント (0)