« 次男の陸上大会 | トップページ | ブログの更新が滞る理由そのⅡ »

ブログの更新が滞る理由そのⅠ

週末、子供達は野球の大会。


中学生の長男は、オンヨネカップの予選。


次男・三男は、隣市の近郷少年野球大会

私は仕事のため、基本的には観戦にはいかないのだが、

近くの会場であれば、

ふら~と店を抜け出し、ちょっと観に行く場合がある。

それ以外は、ビデオに撮ってきてもらって、

夜、仕事が終わった後で、酒を飲みながらそのビデオ鑑賞である。

まぁ、ビデオを内容によって、酒量が変わる。



*******

長男の場合。

2点をリードされて迎えた最終回。

一死、2・3塁。

一打同点のチャンスに、

打席には、


なんと!うちの長男。

おい、お前、大丈夫なのか?




相手投手は、決して、打てないような球ではない感じ。

あわよくば・・・、


もしかしてっ!

やばいよ、やばいよっ~!

ビールが進む。

ぐび。

ぐび、ぐび。

もう、ビールから日本酒に選手交代。

日本酒は、去年の売れ残りの「ひやおろし」。

原酒タイプなので、冷蔵庫で寝て、カドがとれて美味。

それはともかく、


頼むよ~、長男、打ってくれ~。

*

*

*

*





*

結果は、ボールがバットの先っちょに当たって、変なスピンしたファーストゴロ。

あっ~!

He's Out !

ガックリ・・・。

テレビの前で、私がうなだれている間に、次の打者もアウトになってゲームセット。

そりゃぁね、結果は、既に聞いているので、わかっていますよ。


けれども、改めて映像で見て、打ちのめされる。

*****

続いて、次男・三男の学童野球。

予選一回戦。


なんでか、小学6年生の次男の打撃が絶好調。



君の安打の1本を長男に分けてやってくれよ~、


と思いながら、観戦。

中盤の大量点で、一回戦突破。

その後、少しの休憩後に、


会場別の予選の決勝戦開始。

Dsc_0871

****


相手は、全て6年生で構成された、新潟市内の強豪2チームの合同チーム。

こちらは、3、4年生が入って構成された単独チーム。

相手チームは親が応援の音頭をとっている。

プレーをするのは子供なんだから、

子供同士が応援するのはいいとしても、

親達が積極的に音頭をとって、子供達を使って応援するのは、

ただうるさいだけでなく、子供達がプレーに集中できなくなるので、

私としては、腹が立つ。

酒の入ったコップを置く音が、次第に強くなる。

私は、学童野球で、

親があまりにも干渉しすぎる応援は、

はっきり言って、嫌いだ。

何のための、誰のための野球なのか?

高校野球の応援を真似した、

親の過度な応援とか、

あれって、何なんでしょうかね?

だって、そっちの方が盛り上がるって?

それは、「あなたたち」がでしょ?

一体、プレーをしているのは誰なんだ?

学童野球は、小学生のスポーツなんだから、

黙って、フィールド内の子供達のプレーを見守ってやったらいいんじゃないの?

大人なんだから、

少年野球チームという小さなコミュニティーなんだから、

本当にそれが必要なのかどうなのか、


考えて行動したらどうなんでしょうか?

と、

少なくても、私はそう思う。

私のような考え方は、もしかしたら「排除」されるべき意見なのかもしれないが、

価値観は、一つではない。

***

今回、愚息達の、中学軟式野球、学童野球は、勝ったり負けたりで、

結果としては、総じて予選敗退。

という訳で、私の方も、飲み過ぎて、ブログ更新も停滞。

Dsc_0877_1


久保田 雪峰 山廃純米大吟醸

|

« 次男の陸上大会 | トップページ | ブログの更新が滞る理由そのⅡ »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/71775605

この記事へのトラックバック一覧です: ブログの更新が滞る理由そのⅠ:

« 次男の陸上大会 | トップページ | ブログの更新が滞る理由そのⅡ »