« 本正 Specially made | トップページ | コロコロコミック創刊40年に思う(久保田 純米大吟醸) »

千代の光 本醸造生貯蔵酒

みどりさんに、

「生貯蔵」と「生詰」の違いを、

私なりに、かなりわかりやすく説明したつもりだったが、なかなか理解してもらえなかった。

「何でわからねーのかな~?」

と、途中で私の方が心が折れそうなった。

もうね、説明するのが面倒なので、

味わいはどうでもいいから、酒造業界はどっちかに統一してほしいと思うし、

何よりもね、

一般の人は、

「本醸造生貯蔵酒」

(ほんじょうぞう なまちょぞうしゅ)

って、

かなりの人が「嚙ん」でうまく言えないと思う。

「特別本醸造生貯蔵酒」

は、特に嚙むね。


なので、「すっきり」とした味わいが特長にもかかわらず、

「すっきり」と言うことができないという自己矛盾。

日本酒業界が抱える問題点の一つだと思う。

Dsc_0557_2

千代の光 本醸造生貯蔵酒

やわらかで、すっきりとした味わい。

夏季限定酒。

720ml¥1,200

|

« 本正 Specially made | トップページ | コロコロコミック創刊40年に思う(久保田 純米大吟醸) »

お酒の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/70861939

この記事へのトラックバック一覧です: 千代の光 本醸造生貯蔵酒:

« 本正 Specially made | トップページ | コロコロコミック創刊40年に思う(久保田 純米大吟醸) »