« 6月になったけど、5月の出来事を話します(1) | トップページ | 6月になったけど、5月の出来事を話します(3)  »

6月になったけど、5月の出来事を話します(2) 

5月中旬。

小学校の運動会前のPTA行事である、通称「親ピカ」(親子でピカピカ)。

運動会と文化祭の前に、

小学校の校舎の中で、普段手の行き届かない場所を、

親子で清掃するというPTA行事である。

私の担当は、食堂だった。

実は、PTAの幹事のお父さん達は、

農業からサービス業まで、全般的な職域をカバーしており、

また、職能に長けた方が多い。

そういう事を知ってかどうかは、

私の口からは言えないが、

本来ならば、教育委員会を通して業者を手配すべきところを、

割と「奉仕」で賄うというか、

学校側を意向を「忖度」するというか・・・・。

今回は、校長の要望で、

「親ピカ」を利用し、食堂にある昔のブラウン管テレビの撤去作業。

Dsc_0504

Dsc_0505

PTA幹事で、電気工事業のN野さんが作業に従事してくれた。

サービス業の私は、部品を外した後にテレビを下に降ろす係。

私のような誰でもできる作業内容はともかく、N野さんは本職だ。

素人さんじゃできないことを、学校のために本職が、

誰にも言うことなく、

こうして無償奉仕をしてくれている。感謝。

歴史を振り返れば、

何年か前に創立140周年を迎えたこの田上小学校は、

明治政府の要請により設立されたものの、

そもそもは地域の多大な「協力」の上に成り立っているという歴史がある。


この事に関しては、町史や、特に、郷土史家であった故・吉沢和平先生の『郷土たがみ』に詳しいし、

この件に関しては、いつか、誰も読まないような一考察を掲載したいと思っている。

*****

それはともかく、

今から30年以上前、私が小学校5年生の時に、今のこの校舎は旧校舎から移転した。

木造校舎から鉄筋の校舎へ。

あれから、約30年以上経ち、

私は、40歳半ばのオッサンになり、PTAの役員なんかをしているわけだが・・・。

撤去されたテレビに貼られたシールを見る。

Dsc_0507

Dsc_0506

「昭和59年」。

1984年か~。

そういえば、私の記憶では、
給食中に1回だけ、このブラウン管のテレビが点いていた記憶はあるけど、

「その一回」以外に、このテレビが点いていた記憶はない。

そもそも、なんのために食堂にテレビがあったのだろうか?


と、素朴に思う。

ちなみに、昭和59年のテレビにまつわる出来事としては、

「8時だョ!全員集合」で、公開生放送中に停電。放送開始後9分間、会場が真っ暗なまま生中継された年だ。

Takatiyo09makihata

高千代 巻機 純米吟醸

今年の「iTQi(国際味覚審査機構)」の審査結果はどうだったかな~?

|

« 6月になったけど、5月の出来事を話します(1) | トップページ | 6月になったけど、5月の出来事を話します(3)  »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/70760254

この記事へのトラックバック一覧です: 6月になったけど、5月の出来事を話します(2) :

« 6月になったけど、5月の出来事を話します(1) | トップページ | 6月になったけど、5月の出来事を話します(3)  »