« あじさいまつり開催中 | トップページ | 中学校の野球部員が9人に満たない問題(1) »

悔しいからもう一回(「船中八策」 槽搾り 黒)

先日の6月22日に、「船中八策」のお酒を紹介したが



その翌日の6月23日、

「司馬遼太郎の『竜馬がゆく』自筆原稿発見」


というニュースを目にした。



内容としては、

坂本龍馬を描く「竜馬がゆく」は、自筆原稿が確認されていなかったが、

400字詰め用紙に万年筆で書かれた、連載5回分23枚が見つかったという。


また、元の文を線で消す、句読点を直すなど推敲(すいこう)の跡がうかがえるという。

そして、最終回に、

〈天が、この国の歴史の混乱を収拾するためにこの若者を地上にくだし、その使命がおわったとき惜しげもなく天へ召しかえした〉

というくだりでは、

当初は〈惜しむように〉だったのを、

〈惜しげもなく〉と強い表現に書きかえたことがわかるという。


***

うわ~、ちょっと待ってよ~。

あと一日待って紹介すれば、時事感があってよかったのにな~、


と、なんか後悔。

まぁ、いわゆる「司馬史観」は別としてですね、

悔しいからもう一回「船中八策」を掲載します。

Dsc_0589

司牡丹「船中八策」 槽搾り 黒(限定品)

明治維新の大綱は、坂本龍馬の「船中八策」によって確立されました。

21世紀に生きる貴方の大綱はどのようなものでしょう?

キレ味抜群の超辛口「船中八策」を酌めば、

貴方の夢が、貴方だけの「八策」が、きっと脳裡に浮かんでくることでしょう!

(司牡丹酒造HPより転載)

|

« あじさいまつり開催中 | トップページ | 中学校の野球部員が9人に満たない問題(1) »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/70948284

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しいからもう一回(「船中八策」 槽搾り 黒):

« あじさいまつり開催中 | トップページ | 中学校の野球部員が9人に満たない問題(1) »