« 八海山 よろしく千萬あるべし 焼酎ハイボール | トップページ | 久しぶり!雪椿まつり »

末っ子の小学校入学式

先週の金曜日は、末っ子の入学式だった。

天気は雨。

灰色に霞がかった朝。

Dsc_0440

Dsc_0446 

入学式当日に発表されたクラスは、1年2組。

担任は、数年前に新採用となった若い男の先生。

失敗を恐れずに、いろいろとやってくれればいいな、

と、

子供だけでなく、その担任のT先生にも思った。

Dsc_0443

実は、末っ子のクラスには思いの他、

私の小学校・中学校の同級生や一つ二つ上の先輩が多い。

入学式に来ていた顔ぶれでは、同級生はW辺君、A部君、先輩では

S佐先輩、N澤先輩、Y田先輩など、

隣のクラスを含めればもっといるし、

これはあくまで入学式に来ていた人だけの話で、実際はもっと多いのだと思う。

そうすると、30代後半に生まれた子になるわけで・・・・・、


今の年齢は、みんな、40歳半ばのおっさん達か~。


そんなことより、とりあえず、「こども手当」をもっと増額してほしいと切に思う。



******

入学式のPTA会長の挨拶は、S上君。

Dsc_0442

かつて私も、彼と同じ立場にあったが、

挨拶をしている時の目の前にいる新1年生の、

「聞いてない感」は、

自分自身の無力感を痛感するというか、何と言うか・・・・。




まぁさ、こう言っちゃなんだけどさ、


同じように挨拶を檀上で話す時にさ、

町長とか校長とか教育委員会の某といった人は、


それを「生業」としている訳だから、

「ある意味」、目の前の人間が聞いてようが聞いていまいが

あんまり関係ないんだよね。



だって、あの人達は、それが「仕事」だから。



ところが、PTA会長なんかは、

「本業」を休んで学校に来て、

挨拶したって、「仕事」として金や手当をもらえるわけじゃないし、

完全な「奉仕」なんだけど、


それでも、何かを伝えようと、定型的な挨拶文に自分なりにアレンジや様々な工夫を施すわけですよ。


けど、この「聞いてない感」を目の当たりにするとね~。


やっぱり、自分自身の「無力感」で、心が折れそうになるんだよね~。


ただ、これは私自身の話であって、

私の後継のS上君は、「やればできる子」なんで、

そんなことは思っていないと思います。たぶん。


****

末っ子なので、

いろいろな行事は、

結論的には、全部が「最後の行事」となる。


入学式の様子をビデオに撮るのも最後だし、

入学式でのクラスごとの記念撮影も最後だ。

20170412225127

Dsc_0444

なので、記念撮影をする写真屋さんを逆に撮ってみたのだが、



ただ単に、おっさんが数名写っているだけで、

やっぱり、絵にならないものだ。


Miyosino

みよしのの桜梅酒

こちらは桜はまだ、ほとんど咲いてません(4/12現在)。

|

« 八海山 よろしく千萬あるべし 焼酎ハイボール | トップページ | 久しぶり!雪椿まつり »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/70240642

この記事へのトラックバック一覧です: 末っ子の小学校入学式:

« 八海山 よろしく千萬あるべし 焼酎ハイボール | トップページ | 久しぶり!雪椿まつり »