« IBA‐BOYS新潟 春季予選 | トップページ | 緑川 霞しぼり »

第19回 田上うめまつり

4月の第一日曜日は、毎年恒例の「田上うめまつり」。

今年で19回目となる。

途中、悪天候や大震災に影響で中止になったりしたこともあったが、

ひょっとして、来年は20回の節目の年?


と、今、この記事を書いていて気が付いた。


昨年同様、晴天に恵まれ、たくさんの方が梅林公園を訪れてくれた。

Dsc_0425

Dsc_0429

Dsc_0428

物販の方もよく売れ、私が作った自家製の田上産の筍を使ったコロッケも開店30分で瞬殺状態で完売。


閉会の14時まで、きっちりと物販をさせていただいた。

Dsc_0426


毎年、こんな風な天候に恵まれればいいのだが。

Dsc_0431


**********


実は、その前日の土曜日は、次男以下のIBAの予選会。

結果は、1回戦で負けてしまったが、


もし、そこで2勝していれば、この「田上梅まつり」の日は、準決勝・決勝戦となるはずであった。


そうなると、梅まつりの出店のため、

当然、観戦することはできないので、

その場にいる保護者の方から、ラインとかで戦況の連絡とかしてもらって、

割と仕事が手につかない、という状況を期待していたのだが、

残念ながら、初戦敗退のため、物販に集中することになった。

何年か前は、決勝まで残ったので、まつりが終わってから、観戦しに行ったんだけどな~。

また、その一方で、梅まつり会場の梅林公園のすぐそばの中学校では、

長男の部活の野球の練習試合。

練習試合なので、結果というより、その内容が気になるが、


親としては、長男は、もう中学生なので、

それなりに自分で考えて、自身でやってもらうとして、


心配で面倒をみなければならないのは、次男以下の小学生組。

体格的にも小ぶりだし、

まぁ、それはどうでもいいとしても、

願わくば、仕事が手につかなくなるくらいに活躍してほしいんだよな~。

Niiwakonohanaume

田上町の「越の梅」を使用した梅酒。

此乃花ノ實ノささ(このはなのみのささ)

やっぱり、新潟の梅酒は、これでしょ!

|

« IBA‐BOYS新潟 春季予選 | トップページ | 緑川 霞しぼり »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/70144540

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回 田上うめまつり:

« IBA‐BOYS新潟 春季予選 | トップページ | 緑川 霞しぼり »