« 越の鶴 プレミアム純米 | トップページ | 米百俵 純米吟醸 »

麒麟山 梅酒

3月最後の土曜日。

昼過ぎまで、仕事を抜け出し少年野球の方へ。



五泉市にある某小学校で練習試合。

行政区分上は、隣にある市だが、

地勢的には、峠を一つ越えなければならない。

距離的には車で約25分。

五泉市は、野球が盛んな土地柄で伝統ある少年野球チームや、熱心な指導者が多いことでも知られる。

私たちにとっては、

いわゆる「公式戦」の中で、

全国大会に繋がる大会の地区予選では、

地域が違うために対戦することはないが、

ローカル大会や練習試合では、「胸を借りる」というか、

「格上の相手」という存在だ。

*****

試合会場の小学校は、越後山脈の麓にあたるため、

3月下旬といえども、まだまだ風が冷たい。

時折、わずかに雪が舞う。

実はこちらの小学校には、何年か前に一度お邪魔したことがある。

その時は、桜が満開の時期で、

グラウンド脇にある線路(磐越西線)から、

試合の途中で汽笛を鳴らしてSL(C150-180)が走ってくるという、

なんとも抒情的な風景だったように思う。

今回は、ようやく梅が咲き始めたころなので、ちょっと早かったのかなぁ、

と思い、調べてみると、

2017年は、

4月~9月の毎週土日とゴールデンウィークに、新潟と会津若松を一日一往復運行するらしい。


試合の内容というより、こういうことの方が気になってしまうので、

だから、私はダメなんだと思う。

Kirinzanumesyu2015

麒麟山 梅酒


|

« 越の鶴 プレミアム純米 | トップページ | 米百俵 純米吟醸 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/70046222

この記事へのトラックバック一覧です: 麒麟山 梅酒:

« 越の鶴 プレミアム純米 | トップページ | 米百俵 純米吟醸 »