« 越乃雪椿 優秀賞受賞酒 | トップページ | 少年野球の納会 »

すごいご馳走の件(豊醇無盡たかちよ かすみ酒) 

先日は、店の定休日であった。

毎年この時期の定休日には、

小学生の子供達は学校を「家の事情」で休ませて、

家族で日帰りのスキーに行っていた。

だが、今年は長男が中学生になったことで、さすがに中学校になると、

小学校のように気軽に「家の事情」で休ませるわけにもいかないし、

どのみち、その日の夜は、少年野球の練習もあることから、

日中、長男は普通に学校へ行かせて、

それ以外は学校を休ませて、近場にお出かけをすることになった。


*****

近場の行先は、

先日、新潟市内にある某ホテルで使用できるクーポン券をもらったことから、

そのホテル内にあるレストランで昼食を食べようということになった。

しかも、そのクーポン券の使用期限が、


この3月末日までなので、


「何がなんでも、そこで食べてやる!」


と意気込んで、長男を抜かした家族5人でそのホテルに向かった。

特に、幼稚園児の末っ子には、


「すごいご馳走を食べに行く」

と吹き込んでしまったことから、

幼稚園の先生には、5割増しくらいで、

「ものすごい、ご馳走を食べに行くんだ」


と、その意気込みを語ったらしい。

*****

その行ったホテル内のレストランというのが、

料理人が席の目の前ある鉄板で、肉を焼いてくれて、切って取り分けて出してくれる

お店なんですが、

01_2


さすがにね、「和牛」は、予算的に無理だった。

テレビ番組で、芸能人が「和牛」のステーキを食べて、


「やわらか~い!」


って言うコメントを真似したかったんですが・・・・。



***

実は、食べたのは、そこのランチメニュー。

それでも、子供達には、

幼稚園児の末っ子にも大人と同じものを一人づつ注文してあげたので、

大人と同様のサービスで、

シェフ風のダブルのボタンの白衣と赤いネクタイを付けた料理人が、


目の前で、肉と野菜を素早く焼いてカットし、

大人と同じ量を子供達一人ひとりの皿に取り分けをしてもらった。

普段は、割と少食な子供達なのだが、やっぱり、シチュエーションなんだろうか、


子供のくせに、ほとんど完食。

私としては、いい経験をさせてやったな、と思っているのだが、

今回は、食べやすいように料理人の方が全てカットしてくれて、箸で食べたので、

今度は、ナイフとフォークを、普通に使う食事も経験させておくべきだな、

と、思いつつも、

残念ながら、

目の前に料理を運んでくれるのは、料理人ではなく、

次回以降はしばらく、「新幹線」の方ということを予告しておこう。

Com01g

Takatiyo2015kasumi2

豊醇無盡たかちよ かすみ酒 

扁平精米無調整生原酒


シリーズ1、2の人気です。

酸味と甘みのハーモニー

|

« 越乃雪椿 優秀賞受賞酒 | トップページ | 少年野球の納会 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/69623945

この記事へのトラックバック一覧です: すごいご馳走の件(豊醇無盡たかちよ かすみ酒) :

« 越乃雪椿 優秀賞受賞酒 | トップページ | 少年野球の納会 »