« 僕のパソコン | トップページ | 少年野球の事 »

それぞれの仕事初め

新年を迎え、5日が経った。

今年も残すところあと360日だ。

今のところ、雪は全くない。

私個人的には、ありがたいことだ。

このまま、春になってほしいと願うばかりである。

ところで、公官庁は1月4日から仕事初めだが、

うちがお付き合いしている蔵元の営業部は5日から仕事初めのところが多いようだ(製造部は交代で休み)。

1月3日の昼下がり。

倉庫に商品を取りに行った途中で、ジョギング中のE藤氏にバッタリ遭遇。


明日4日からの仕事初めに備え、食べ過ぎと飲み過ぎの解消するためだと言う。

ようやく世間様も通常モードに戻るんだな、と感じた。

*****

昨日、1月4日に、某蔵元のN沢君の携帯に電話をしたら、

「すみません。営業部は今日まで休みなんスよ。」とのこと。

「ふ~ん、そうなんだ。休みなのにごめんね」と言って電話を切った。

この日の夜は早めに仕事を切り上げ、仕事初めであった役所にお勤めのTさんと、ちょっと飲みながら打ち合わせ。

帰りは、小雨の中、約20分かけて徒歩で帰宅。

***

1月5日。



全国のみなさん!


サッサと学校が始まればいいと思いませんか?



少なくても、片田舎で中学生と小学生の子供がいる私は、そう思います。


昼間、冬休みで家にいる子供たちの動きが慌ただしい。

どうやら、明日から学校が始まるようだ。

「全部終わった」と自己申告していた次男の冬休みの宿題が、

実は「全部終わっていない」という、いわゆる「不正行為」が発覚。

この次男の「不正行為」は夏と冬の長期休暇になると、毎年繰り返すパターン化された行動のため、休暇当初よりマークされていた。

恐らく、かつて某自動車メーカーであった、実際の燃費よりもいい数値を採用したり、国内法の定めがないような試験の数値を申告したりするように、

本人は「巧妙」に解答をうつしてみたり、とにかくそれなりに空欄を埋める「努力」をしたようだが、

「本当に考えて書いた」かどうかは、意外にわかるものである。

不正を指摘された次男。

それを眺める私。

「傍目八目」とは、このことだ。

ネットからね、コピペしますけどね、

「傍目八目」とはね、

《他人の囲碁をそばで見ていると、対局者よりも冷静に手が読める意から》第三者のほうが、物事の是非得失を当事者以上に判断できるということ。

[補説]「対局者よりも8手先まで見通せる」とする解釈が広く行われているが、目 (もく) は手数を数える語ではなく、地 (じ) (=石で囲んで自分のものとした部分)を数える語であるところから、「観戦者は8目分、得をする手を思いつく」の意とする説もある。

普通に、8手先まで読まなくても、

誤魔化すための時間を、理解する時間にあてればいい話だと思うのだが・・・。


明日から学校が始まるが、今年は、また3連休で休み。

早く普通に学校がはじまればいいのに、と思う。

Yukitsubakishibori1

ゆきつばき しぼりたて

|

« 僕のパソコン | トップページ | 少年野球の事 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/69130257

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの仕事初め:

« 僕のパソコン | トップページ | 少年野球の事 »