« 納会に参加してきました | トップページ | 天才を作る親たちのルール »

12月になりました

今年も残すところ、あと一ヶ月となってしまった。

さすがに年末ということで、11月の月末、12月の月初は、それなりに忙しかった。

「忙しい」とは、「心」を「亡くす」と書くが、

確かに、この一週間を振り返ると、

「なんか、あったっけ?」

という感じで、あまり鮮明な記憶がない。

心を亡くした結果、出来事が思い出せないということだ。


しかし、人からあんな事があった、こんな事があったと言われれば、

思い出す自身はある。





・・・・と、たぶん思う。




*****


出来事が思い出せないことについて、

実は、ひと月前くらいから、


どうも私のパンツが一枚足りないのでないか?

という事が、密かに気に掛かっていた。

家族の誰かが、知らずに、私のパンツをはいているかもしれないが、

それでも、「洗濯物」として目にするはずだと思うのだが。


さすがに、どこかにパンツを履き捨ててきた記憶もない。


まぁ、一枚しかパンツがないわけではないし、

強いて困るほどの出来事ではないな、

とは思ってはいたが、

若干、納得いかない日々を過ごしていた。


****

12月1日。

事務所にある不要なパンフとかを整理する際、

カバンの中の余計なものを捨てようとしたら、

懸案の「パンツ」が、カバンの中から出てきた。






もう、二度と会えないかもしれないと思っていた。


感動の瞬間だった。




そういえば、10月下旬に、新潟県久保田会があった時に、

時間がなくて慌てて、パンツをカバンに突っ込んで家を出た覚えがある。


結局、その日は懇親会、二次会などで、酔い潰れてしまい風呂にも入らずに寝てしまい、

翌朝、朝食を食べてすぐに帰ったため、

パンツはそのまま、カバンの中に入れっぱなしだった。



その後、件(くだん)のカバンは、使用する機会がなかったため、

今まで、そのパンツは放置されていた。



そう、


パンツが見当たらなかった犯人は、私。


犯人は、私自身。



どうでもいい事だが、

12月の月初めに私のパンツが見つかった話でした。

Tsurunigori

越の鶴 「鶴飛千尺雪」 純米活性にごり酒

|

« 納会に参加してきました | トップページ | 天才を作る親たちのルール »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/68696964

この記事へのトラックバック一覧です: 12月になりました:

« 納会に参加してきました | トップページ | 天才を作る親たちのルール »