« 富山県魚津市に行って来ました(5) | トップページ | 彼の名誉のために »

イチョウ三昧

魚津から帰った翌日の日曜日は、

氏子会での、店舗裏にある諏訪神社の清掃と冬囲い作業。

Dsc_0092



久々に晴天に恵まれた日曜日となった。




次男以下の少年野球組は今シーズン最後の練習試合。

雪が降るのは、まだまだ先の話であるが、雨天や寒さなどを考慮すれば、

ここら辺が潮時であろう。




田上小学校入り口のイチョウの木も最高に色づき、散り始めている。

このイチョウの色づきと落葉は、シーズンが終わろうとしている合図だ。

さて、この光景を見るのも何年目であろうか?

Dsc_0093

Dsc_0094



*****

イチョウと言えば、先日の店の定休日に、旧・村松町(現・五泉市)にある、

慈光寺の杉並木と、その手前にある集落の蛭野地区のイチョウを見てきた。

ちなみに、慈光寺へ参拝するために、「黄金の里会館」の前の駐車場を利用するのだが、

本堂までは結構と歩く。

Dsc_0097

道すがらにある苔むしたお地蔵様。

さすが「名刹」度が高い。

Dsc_0102


Dsc_0104

Dsc_0103


******

「黄金の里」とも称される蛭野地区の集落は、

イチョウの葉が燃えるように、見事に黄色く色づいている。

Dsc_0105

Dsc_0109

Dsc_0107

まるで黄色い雪が降っているかのようだ。

Dsc_0106

Dsc_0110


こうして黄葉を見る分にはいいが、

ただ、「銀杏」のにおいは、私的には、ちょっと無理。

Dsc_0127

越の寒中梅 秋あがり 純米吟醸原酒 

|

« 富山県魚津市に行って来ました(5) | トップページ | 彼の名誉のために »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/68510426

この記事へのトラックバック一覧です: イチョウ三昧:

« 富山県魚津市に行って来ました(5) | トップページ | 彼の名誉のために »