« 晩秋の椿寿荘 | トップページ | 納会に参加してきました »

麒麟山とベリーダンス

11月24日。


東京では、真冬並みの寒気の影響で、平年より40日も早く、初雪を観測したという。

11月での初雪は、1962年以来、54年ぶりとのこと。


東京でこれだけ寒いのだから、

新潟は、さぞかし寒いことであろう。


と思いがちであるが、

実は、全然関係ないのである。

この日、新潟では、午前中とても青空が美しかった。

Dsc_0162

先週、落ち葉掃除と冬支度をした裏の神社は、

雪のかわりに再びイチョウの葉が降り積んだ。

Dsc_0161


Dsc_0160

Dsc_0163

******

昨日の「勤労感謝の日」は、湯田上温泉・初音旅館さんで日本酒を楽しむ会。

Dsc_0138

Dsc_0136


麒麟山酒造の漆原営業部長をお迎えし、

辛口シリーズ、紅葉、玉雫と、「麒麟山」の仕込み水である「山水」、

うちの冷蔵庫で寝かせたままになっていた12年前の「ぽたりぽたりきりんざん」

と、初音さんの料理を楽しんだ。




で、それはともかく、当日の開宴約1時間前に、

初音さんの若女将が、

「実は、急に決まったんですが・・・・、

お客さんの紹介で、最後に『ベリーダンス』の披露がありますんで・・・」


「ベリーダンス?!」


漆原部長は、「ああ、そうですか。いいじゃないですか~。」


と、受け答えしていたが、

「ベリーダンスってどんなやつだっけ?」っていう顔をしていた。




というわけで、

予告どおりに、

ベリーダンス!

Dsc_0154



それも、エロチシズムを感じさせる本格的なセクシー衣装で。

Dsc_0146


参加者の人達には、全く知らされず、

サプライズで、

いきなりの本格的ベリーダンスが登場したので、

「おひねり」も飛び出し、結構盛り上がった。






結論。



麒麟山酒造のお酒とベリーダンスは合う。

それとも、ベリーダンスと麒麟山の酒が合うのか?

若干の不思議感というか、

中東の異国感の香り。


多分、こんな組み合わせは誰も考え付かなかったと思う。

Dsc_0159

こういう、予想外の不条理なハプニングが起きてしまうのが、

湯田上温泉のいいところであると思う。

Tpc_20161121173409_1

麒麟山 冬酒

|

« 晩秋の椿寿荘 | トップページ | 納会に参加してきました »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/68569246

この記事へのトラックバック一覧です: 麒麟山とベリーダンス:

« 晩秋の椿寿荘 | トップページ | 納会に参加してきました »