« 富山県魚津市に行って来ました(2) | トップページ | 富山県魚津市に行って来ました(4) »

富山県魚津市に行って来ました(3)

会場である魚津駅近くの中学校は、

いかにも新しく、正にイマドキな感じの校舎だった。

Dsc_0075

ここでも、東側にそびえる山々が美しい。

築40年くらいの白いはずの外壁が小汚なく汚れまくっている私達の中学とは比較にならないくらい新築感がある。

ナイターの設備もあるようだ。

ちなみに、野球場隣のテニスコートは6面くらいあり、

うちの中学の、熱血指導者であるソフトテニス部のK先生が見たら、きっと卒倒するくらいに充実した設備だ。

Dsc_0076



*****


交流戦は、トーナメントの敗者同士の試合である。

対戦相手は、富山県内のチーム。



会場では、恐らく魚津市内から出場している中学校の保護者会の方なのだろうか、

お母さんたちが案内役も兼ねて、温かいコーヒーとお茶菓子のサービスをしてくれた。

結局、試合前と試合後で、2杯もコーヒーをご馳走になった。


ちなみに、お茶菓子はカントリーマアム。


カントリーマアムは、

「ベースボール」発祥の地・アメリカの古きよき時代の手作りクッキーをイメージした、不二家の商品である。

外はサックリ、中はしっとり。


米騒動発祥の地で、

ベースボール発祥の地・アメリカのアーリーアメリカン調のクッキーをほおばりながら、

中学野球を観戦。

こちらのチームは、目を引くプレーもないまま、凡ミスと拙攻を繰り返し、

対戦相手は、どんどん新しい選手を投入し明日へ繋げる試合展開。

気がついたら完封負けだった。


********

いろいろと都合をつけて魚津まできたが、この日は一勝もすることができなかった。

ただ、野球の質は、

富山県のチームの方が遥かに上だと思ったし、この日の敗戦は、いい勉強になった。

Dsc_0077


****

チームメイトの父母の方は、この日は魚津市内に宿泊し、翌日も観戦するという。

私達家族は、小学生の子供達は翌日に練習試合があるし、私も仕事と地域の行事があるし、

普通に日帰りを予定していたため、ここで皆さんとお別れして帰路についた。


帰り道、私は高速道路に向かうふりをして、

先ほど時間がなくてE藤氏と行くことができなかった「魚津城跡」に向かった。


魚津城跡は、現在、小学校の敷地内にあるのだが、

その小学校の入り口には、上杉家の家紋や直江兼続公の「愛」が描かれた大きなのぼり旗が立てられている。

かつて、ここは越後上杉家の越中の国での、最前線の基地であった。

Dsc_0079

どこにでもあるような、小学校の玄関前に記念碑が建てられている。

Dsc_0083


Dsc_0082

Dsc_0084

Dsc_0081

私の勝手な印象だが、

案内が、割と「取って付けた」感があるので、

たぶん、何年か前のNHK大河ドラマ「天地人」の時に設えたのではないかと推測する。


まぁ、本能寺の変の時に、この場所では凄まじい攻防が在っただけではなく、

恐らく、上杉謙信の時には、京都への貿易の中継地として役割が大きかったのではないかと思う。

*****

そういう訳で、私達は新潟への帰路についた。

Dsc_0086

高速を降りて、子供達のリクエストに応えて、廻る方の寿司店へ。

この日は、どこの「廻る方」も大繁盛のようで、

2軒目に訪れた、伝説上の妖怪の名前が付いたお店で、ようやく夕食を食べることができた。

Dsc_0091


魚津・宿泊組の皆さんは、反省会と称して、地元の居酒屋で白海老とか堪能したらしい。

E藤氏は飲んだ後の〆に、昼食で食べたラーメン屋さんに再び訪れたようだ。


いずれにしても、今回はいい勉強になったし、

魚津はいいところだと、改めて実感した。

そういえば、地元の酒屋で、地酒を買うのを忘れてしまった。

つづく。

Takatiyojyunmaishiboriori1

高千代 扁平精米 純米しぼりたて おりがらみ

|

« 富山県魚津市に行って来ました(2) | トップページ | 富山県魚津市に行って来ました(4) »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/68469900

この記事へのトラックバック一覧です: 富山県魚津市に行って来ました(3):

« 富山県魚津市に行って来ました(2) | トップページ | 富山県魚津市に行って来ました(4) »