« シーズンも終盤 | トップページ | 今頃のそんなこと »

第3回 田上カップ少年野球大会

今年、第3回目を迎えた、田上カップ少年野球大会。

Dsc_0035_1


小学6年生の合同チームを対象として、

シーズン最後の学童野球の機会を提供するということで、

3年前から企画された大会だ。

主催は、田上ベースボールクラブの6年生の父母の人達で、

大会参加費の他に、田上町内の企業・団体から協賛を頂き運営をしている。


昨年は、私も6年生の父母であったため、協賛の募集を担当した。

だが、残念ながら昨年の第2回大会は、雨天のため中止となってしまった。


そもそも、第1回大会も諸般の事情で中止となったために、

私達が幹事をした第2回は気合が入ったが、

しかしながら、どうしようもない雨天のため、泣く泣く大会中止を余儀なくされた。


*****

そして、今年。

昨年中止になったかわりに、何とか第3回こそは、

と勝手に思い、昨年同様に、協賛係りを買って出た。

今年も、K薬品のK社長が快く、協賛金を「ポン」と出してくれた。

「来年もお願いしますね」

と言ったら、

「うん、いいよ」って言ってくれた。





忘れないように、もう一回書いておくと、




K薬品のK社長に、

「来年もお願いしますね」

と言ったら、

「うん、いいよ」って言ってくれた。



あと、JA南蒲・田上支店の渡辺支店長も「食育」の観点から快く、お米などを協賛してくれた。



こちらも、忘れないようにもう一回書いておくと、


JA南蒲・田上支店の渡辺支店長も「食育」の観点から快く、お米などを協賛してくれた。


Dsc_0031_1


****

さて、今年の「第3回 田上カップ少年野球大会」であるが、

前日、快晴に恵まれながらも、夜半に降り続いた

雨のために、

グラウンドコンディションが回復せず、そのため、苦渋の大会中止となってしまった。


そもそも、「田上カップ」自体、

「何とかシニア杯」とか、いわゆるシニアリーグ主催の大会の合間を縫っての開催予定のため、

「予備日」を設定することができないという、一発勝負の大会なのである。




1年目、誰かが言い出して企画された、晩秋の少年野球大会。

2年目、とりあえず体裁を整えて、賞品も用意した。

3年目、2年目の繰越し賞品に加え、球場使用料の支払いとか、次年度への原資としての    

繰越金ができたりしたが、




残念ながら、中止となってしまった。


つまり、「田上カップ少年野球大会」というのは、

3年間、1度も開催されていないという、

実は、


「幻の少年野球大会」


なのである。





世の中には、「幻の~」という事に溢れている。


例えば、「幻の酒」とか、「幻の焼酎」とか・・・・・・。



従って、それらと同様に、誰もが一度は手にしてみたい、とか垂涎の的のような

少年野球大会と言えなく、なくもないかもしれない。


「幻の少年野球大会」と書くと、


もしかしたら、

「一度は参加してみたい!」とか


「滅多に参加できない!」、


「知人のツテをたどって、やっと参加できた!」


「抱き合わせで、缶ビールを買わされた!」、


「あの店で、何かを3万円以上何かを買わないと出られないらしい!」


と勝手に勘違いする、指導者や保護者がでてくるかもしれない。

****


というわけで、一応、チーム内では、来年再び私も6年生の父母になるため、

大会は来年も開催予定である。


毎回、お声がけをさせていただいて、参加を希望して下さるチームの方には、

3回も中止になってしまい、大変に申し訳ないと思っているが、


しかしながら、私は、声を大にして言いたい。


あの

「幻の少年野球大会」


に来年もお願いしま~すと。


Kanbaidaigin

越乃寒梅 超特撰 大吟醸

元祖、「幻」です。

|

« シーズンも終盤 | トップページ | 今頃のそんなこと »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/68307690

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回 田上カップ少年野球大会:

« シーズンも終盤 | トップページ | 今頃のそんなこと »