« 第31回新潟県久保田会総会。 | トップページ | 文化祭 »

中学校の合唱コンクール

私が暮らす、人口わずか1万人余りの新潟県田上町には、中学校が一つだけある。

小学校は、町内に「田上小学校」と「羽生田小学校」の2校がある。

中学校に進学すると、この2校の生徒が一緒になる。

現在では、それぞれ全校生徒が200人ほどの小さな小学校(かつては500人程度いた)であるが、

2つの小学校では、それぞれの「気質」というか、

歴史的な「文化」が違う。


それは、各小学校の設立の歴史的な経緯を辿るとよくわかる。


そもそも、田上町自体は、20世紀初頭に、羽生田村、田上村、保明村、横場村の4つの村が一つとなったことがはじまりである。

つまり、急に4つの異なる文化が一緒になったわけだが、


小学校の学区的に文化は2つに大別され、

それが今日までそれぞれに系統発生的に2つの小学校の気質や文化なっているものと、

私は理解している。

ここらへんの経緯については、田上町在住の吉沢和平先生の論考を参照していただきたい。

******

というわけで、本日、田上小学校の合唱コンクール。

保護者や地域に解放された学校行事である。



私は、会場である中学校の体育館の外から、5分くらい聞いた。


びっくりするくらい、真剣な合唱だった。


私が中学生の時は、「合唱なんて」みたいな、

「斜に構える」とか「シラケ」というか、

真面目にすることを茶化すというか、

そういうことが、ある種、「カッコいい」という部分があったが、


わが国の未来のためには、そういう「シラケ」とか「真剣なことを茶化す」とか、

そういうことは完全に「カッコ悪いこと」に分類されると思し、

そんなことは言ってられない時代になっている。


それは、「勉強」とか「運動」も然りだ。

時代は変わる。

茶化したり、白けたりしている間に、真面目に真剣にやって、他から突き抜けなけた方が断然にカッコイイ。

と、中学生の合唱を5分聞いたくらいで、こういう結論に至った僕ってカッコよくね?


Tsuru2015icijyo1

ハタチを過ぎたら21

壱醸21


|

« 第31回新潟県久保田会総会。 | トップページ | 文化祭 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/68070780

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校の合唱コンクール:

« 第31回新潟県久保田会総会。 | トップページ | 文化祭 »