« 物量で勝る相手に挑みます | トップページ | オンヨネカップ準決勝戦(1) »

いよいよ明日は

明日、10月15日は、

第 12 回 オンヨネカップ 新潟県中学生新人野球大会 の準決勝・決勝戦ということで、

我が家の夕食は、田上産豚肉の「トンカツ」。


田上産の豚肉ということで、

田上が「カツ」と「勝つ」をかけた、あまりにもわかりやすい験担ぎ。


20161010_1

また、ほぼ晴天に恵まれるという天気予報のため、

少年野球の田上ベースボールクラブも練習を休んで、

クラブ出身の先輩達の応援に、球場へ行くことになった。



応援の人数では、物量で勝る対戦相手である東北中学校には到底敵わないが、

田上ベースボールクラブの卒団生として、

懸命なプレーを見せてほしいと思う。

*****

ちなみに、「オンヨネ(ONYONE)」とは、新潟県長岡市に本社を置く、スポーツ用品(アパレル中心)のメーカーで、

有名なところでは、プロ野球の、広島の黒田投手や、ソフトバンクの内川選手、阪神の藤浪、横浜の筒香、楽天の嶋などが、オンヨネと契約をしている。

このメーカーが、冠スポンサーになっている新人大会が、いわゆる「オンヨネカップ」といわれるものなのである。


更に、蛇足かもしれないが、「ONYONE(オンヨネ)」の創業者は、

恩田米七(おんだ よねしち)。

ゆえに、社名は「おんよね」なのである。


詳しくは調べてはいないが、

その字面からみて、

多分、この人は「七男」なんだろな、

とか、

「米」と名付けられているのは、兄弟の下の方だから、

生涯、食べるのに困らない(安定した収入を得る)ように、名付けられたのかな?

とか、いろいろな想像が沸く。


いずれにしても、オンヨネ社の製品は、高いけど商品の品質は最高だし、

創業者の名前を略して名付けられた社名も素敵だ。

そういえば、創業者の名前を略して名付けられた社名といえば、「ヤマタネ(TYO:9305)」とかも、山崎種二の略だ。


そして、オンヨネとは関係ないが、うちの「たけのこ汁」も美味しいと思うが、

社名のように、その美味しさは略せない。

Setyyubaijyunmai

雪中梅 特別純米

 

|

« 物量で勝る相手に挑みます | トップページ | オンヨネカップ準決勝戦(1) »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/67953458

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ明日は:

« 物量で勝る相手に挑みます | トップページ | オンヨネカップ準決勝戦(1) »