« 駅伝大会が迫ってきました | トップページ | 9月のとある土曜日の出来事 »

駅伝大会が迫ってきました(2)

今回の駅伝走者の中の私の役割は、

「補欠」

事実上の、戦力外通告であった。

正直なところ、ほっとした。

S上会長は、まるで、私が練習していないことを見透かしたような人事であった。



私の代わりには、いつも、


「やる!やる!」


と言いつつ、

毎年、子供のバスケットボールの試合のため、佐渡島への遠征に帯同するため、

「やりたかったけど、できなかった」を貫き通してきたO柳君。

遂に、引導が渡された。



そして、幹事を卒業したY吉君の代わりには、

昨年、「寸前」になって、結婚披露宴に出席するために欠場した、N潟君。

そもそも、「然るべき人」に、

「召集令状」が渡された形だ。


私の目から見て、「若人」が集うベストメンバーだ。


******

PTAの顧問も今年で最後。

私の役目も終わったな、と感じた瞬間であった。



そういう訳で、当日は一応「補欠」なのだが、100%出番はないと思うので、


大会の運営委員会から要請があった

愚息達の所属するスポーツ少年団からの


「コース誘導の拠出員」に手を挙げた。



その日は、愚息達の少年野球チームは、新潟市北区へ遠征の予定。


私は、地元に残っているし、その駅伝には、確かに参加するが、走ることはないので、


ちょうどいいじゃない?

ということで、然るべきところに落ち着いた感じだ。


それについては、駅伝のメンバーからは異論がでることはあるまい。

Kanbaisai1

越乃寒梅 灑

|

« 駅伝大会が迫ってきました | トップページ | 9月のとある土曜日の出来事 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/67663644

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝大会が迫ってきました(2):

« 駅伝大会が迫ってきました | トップページ | 9月のとある土曜日の出来事 »