« 一身上の都合で諏訪湖へ行ってきました(1) | トップページ | 一身上の都合で諏訪湖へ行ってきました(3) »

一身上の都合で諏訪湖へ行ってきました(2)

ところで、信州・諏訪といえば、


「真澄」だけではなく、


やはり「御柱祭」であろう。

Slide_img_01_2


特に今年は7年に1度の、諏訪大社最大の神事である、その「御柱祭」の年である。


私が訪れた時には、すでに全日程は終了していたが、


その痕跡を、「真澄」の宮坂醸造の直売店で発見したので、

思わず買ってしまった。

Dsc_1242

長野県内流通の、真澄のパック酒。

なんと、7年に一度、「御柱祭パッケージ」となるという。




つまり、このパッケージを次に見ることができるのは、あと7年後。


4年に一度のオリンピックよりも、ありがたい感じがする。




いや~、これは実に重要だ。


ということで、いつもお世話になっているE藤さんのお土産にしよう。


Dsc_1250

このパック酒には英語表記もされており、

インバウンド向けのお土産としても、きちんと抜かりがない。



さすが、人口10万人あたりの博物館数では日本一という、

長野県民ならでは、賢さであると思う。

******


そして、信州・諏訪市と言えば、やっぱり、セイコーエプソンですよ。

Dsc_1235

言うまでもなく、

長野県を代表する一流の会社あり、

セイコーグループ中核3社の一つでもある。

パソコンのプリンターから、プロジェクタ、パソコンといった情報関連機器やクォーツや半導体などの電子デバイス部品の製造を行っている上場企業である。


実は、

その創業者であり、現・セイコーエプソンの前身である大和工業の設立者は、

上諏訪駅のすぐ傍にある「山崎時計店」、

現在の「ヤマザキ」の創業者である「山崎久夫」氏である。



ここが、セイコーエプソンの発祥地ばい!

Dsc_1227

私が訪れた日は、定休日であった。



一緒に行った家族にとっては、

だから何が面白いのか?

さっぱりわからかったようだが、

私にとっては、きちんとした観光名所である。







だが、一つだけ言っておかなければならないことがある。











それは、










うちで、使っているプリンターは、


全て、キャノンとOKIです









ごめんね、エプソン。



Gdthumb_2

真澄 特撰 本醸造


それと、先回書き忘れたが、

蔵内は、那須・総杜氏から案内していただきました。

ありがとうございました。

|

« 一身上の都合で諏訪湖へ行ってきました(1) | トップページ | 一身上の都合で諏訪湖へ行ってきました(3) »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/66905311

この記事へのトラックバック一覧です: 一身上の都合で諏訪湖へ行ってきました(2):

« 一身上の都合で諏訪湖へ行ってきました(1) | トップページ | 一身上の都合で諏訪湖へ行ってきました(3) »