« セーブポイント | トップページ | 第42回 田上夏まつり »

週末の出来事など

先週の金曜日の夜は、取引先の業者会。


その納入先の社長とのジャンケンに勝ち、


なんと商品券5千円、ゲット!


但し、その商品券は、納入先でしか使えない。

Dsc_1208


*****

翌日の土曜日は、「第42回 田上夏まつり」の準備。

この伝統と格式ある夏祭りの実行部隊は、田上町商工会青年部。


私は、数年前に年齢規定により、もはや「青年」とは見なされなくなってしまったため引退。


この夏祭りに関しては、酒販組合の一員として出入り業者みたいなことをして、

辛うじて参加している。

Dsc_1209

Dsc_1210


******


唐突だが、


ここで、少年野球の話をすると、

毎年、「田上夏まつり」の時期は、読売学童中越地区大会に重なっている。


昨年に引き続き、今年も地区予選を勝ち抜き、その上の中越地区大会に進んだのだが、

結果は、延長戦の末の惜敗。


あの、河川敷のグラウンドでは、どうしても勝たせてはもらえないようだ。





昨年のことが思い出される。



学童の地区予選で敗退し、その後の、スポ少の地区予選では、決勝まで残り、

対戦相手の選抜チームと互角の試合をしたが、

あと、1点が届かなかった。



そして、最後の大きな大会である読売学童では、地区予選を突破し、

満を持して、中越大会に臨んだのもの、わずか、あと1点に泣いて敗退。



その1点の大きさや重さが、


時には、頭痛のように、

あるいは、皮膚を刺すように、身にしみた悔しい一年であった。


*****

そんなふうなことが思い出される中、

隣市の少年野球チームが、わが町で合宿ということで、


そのチームの影の監督?と自称するOさんから、

急なお誘いを受けて、同胞のWさんを誘い、



「ナイター」に参戦してきた。





やっぱり、Oさんの考えはいいな、思う。



Oさんの所属するチームは、ここ何年かずっと勝っていない。




が、少年野球を卒業した後も、中学校、高校と野球を続けていたり、

大きくなっても、何かあると少年野球チームに顔を出して、手伝ったり応援してくれたりする

子が多いそうだ。



それだけ、愛されているチームということであろう。


そもそも、

将来的にずっと野球を続けていく子を育てる、という長期的な視点の中での指導するというのが、Oさん的な考えである。



大人の小さな事情とか、わだかまりとか、




そういうのって、







いらねんだわ。








本当に目指すべきことや、大切なことってなんだろうか?




と、思いつつ、帰ってきたら0時頃だった。


明日は、夏祭りなんだけど、起きれるかどうか、

若干、心配気味・・・・・。


Tsuru2015icijyo1_2

壱醸21


|

« セーブポイント | トップページ | 第42回 田上夏まつり »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/66684088

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の出来事など:

« セーブポイント | トップページ | 第42回 田上夏まつり »