« 第37回あじさいまつり「湯のまち巡り(第2回)」のこと(2) | トップページ | 初陣 »

麒麟山酒造の新貯蔵棟 竣工披露式典

麒麟山酒造の新貯蔵棟 竣工披露式典だった。

Dsc_1181

Dsc_1183


新聞の記事も掲載され、公表されているが、


敢えて書くと、

総工費 約10億円也。


めまぐるしく変わる経済環境の中で、このような設備投資の意味は推し量るべし。


私なりの解釈だが、あーいうこうとを狙って、そーいうことなのだと思う。


新貯蔵棟の名称は「鳳凰蔵」。

Dsc_1182


*******

式典終了後は新潟市内に移動し、一流ホテルでパーティー。

パーリーピーポー(Party People)の様子は以下の通り。

Dsc_1189_2

Dsc_1191

Dsc_1194

Dsc_1197

*****

料理が運ばれてきた時、

「帰りは、絶対ラーメンだね」

と、隣席の出席者と話していたが、

コース料理は、これはこれでお腹が一杯になるし、

麒麟山酒造の酒にも合う。



会場の場所柄的に、

いわゆる、和と洋のマリアジュージュが云々、ということなのだが、



要するに、「国酒」である「清酒」というコンテンツを、

グローバルな視点で、どのようなアプローチでコミットし、

国内販売における小売店とのコンセンサスの中で、そのシナジーを如何に、シェアあるいは、トゥギャザーするのか?

そんな事を考えさせられたエクスペリエンスをした一日だった。

本当は、いろいろあってビジーな日々だったが、約一週間前出来事も、過ぎてみればいいメモリーなワンデイ。

Kirinzanpotari2015


ホタリポタリ キリンザン











|

« 第37回あじさいまつり「湯のまち巡り(第2回)」のこと(2) | トップページ | 初陣 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/66509127

この記事へのトラックバック一覧です: 麒麟山酒造の新貯蔵棟 竣工披露式典:

« 第37回あじさいまつり「湯のまち巡り(第2回)」のこと(2) | トップページ | 初陣 »