« 浦霞 純米生酒 | トップページ | あわっしゅエクストラ »

霧降 夏吟涼夏

6月となった。

あっという間に、一年の折り返しだ。


今月も、なかなか行事ごとが多い。


4月下旬から、夕方~閉店までの男の子のアルバイト君がいないので、

その分の作業があるのと、急な夜の会合には参加することはできないし、

何よりも、今までより時間がない。



けれども、夕方の30分くらい時間ができることがある。


ここ数日、そんな時は次男以下の郎党を引き連れ、

近所の運動公園とか、裏の神社でキャッチボールしたりしている。


私が子供と触れ合う、唯一の時間と言ってよい。


今日は、末っ子とザリガニ取りに、近所の用水路に行ってきた。

Dsc_1095




大~小サイズを取り混ぜ、大漁。

どうも、バケツに入ったザリガニを見ると、

中国とか、南方のどこかのアジアの国の露店で食用に売ってそうな感じである。

Dsc_1093


ザリガニをリリース後、末っ子がオタマジャクシを捕獲。

「写真を撮れ」というので、仕方なくパチリと一枚。

その後、このオタマジャクシを手に取って遊びはじめたので、

手が臭くなるので、リリースさせた。

末っ子は、田舎の子なので、こういう生き物は抵抗感なく触ることができる。


私は、もう、そういうのはダメだ。

特に、ミミズとかは、触るのなんて絶対に無理だ。

Dsc_1097


そういう訳で、レンコン畑に日が沈む。

Dsc_1096

Dsc_1094

一日が終わるのが早い。

*******

霧降 夏吟涼夏

本当の夏はもうすぐだ。

Dsc_1098










|

« 浦霞 純米生酒 | トップページ | あわっしゅエクストラ »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/65794893

この記事へのトラックバック一覧です: 霧降 夏吟涼夏:

« 浦霞 純米生酒 | トップページ | あわっしゅエクストラ »