« 豊醇無盡たかちよ サマーブルー | トップページ | 父親参観日(2) »

父親参観日(1)

「父の日」が近いということで、

先日の土曜日、末っ子の幼稚園の父親参観日であった。

Dsc_1122



実は今年で、末っ子は、その幼稚園を卒園するため、最後の父親参観日となった。


長男の時から数えて、10年くらい、この幼稚園にお世話になったであろうか。


子供の成長とともに、私も随分と年を重ねてしまったと、改めて実感する。

****

父親参観日では、

その幼稚園のホールで、子供達と一緒に歌を歌ったりする。

そして、行事の企画の実行委員のお母さんが司会をして、

参加しているお父さんの誰かを、



「突然にイジる」


というのが恒例となっている。





そういうことで、いろいろあって、

まぁ、私が急にイジられることになった。





その役目は、今話題の「熊」さん役である。

ただ、人に害を加えていけない。






実は、久々にその父親参観に行ったため、そういうイジリがあることを想定していなかった。


急に振られた時には、頭が真っ白になってしまった。







「ウケるためには、どうすればいいんだ!!!?」




隣にいた、末っ子は私が熊さん役に振られて、嬉しそうである。



「まずい、この場で老若男女にウケル、ネタを仕込んでいない」




*****




しかし、幸いと言うべきか、なんというべきか、


私の前に登場した、羊役を振られた園長先生が、

司会の人との掛け合いで、

ひたすらに、「メェ~」を連発し、

全く、ウケていない。

むしろ、ホールの参加者は「ヒキ気味」だ。




しかも、「メェ~」の連発で、時間が押してきている。







ある意味、助かった。






プロである園長先生が、

どっかん、どっかんとウケていたら、その次の私のハードルが一気に高くなる。




私は、新ネタでなくても、


その園長先生の「面白くなさ」を、「パクれ」ば、それなりに形になるという選択肢が与えられたのだった。



つづく。


Hatitokujyunnama

八海山 特別純米原酒

|

« 豊醇無盡たかちよ サマーブルー | トップページ | 父親参観日(2) »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊醇無盡たかちよ サマーブルー | トップページ | 父親参観日(2) »