« 私の前世はたぶん | トップページ | 「壱醸」が10年目を迎える »

「にいがた 食・環境・健康の展示商談会 しょくエコプラス」に行ってきました

新潟県最大手の地銀が主催する、朱鷺メッセで開催された

「にいがた 食・環境・健康の展示商談会 しょくエコプラス」

という展示会に行ってきた。

Dsc_0916

Dsc_0915

ちなみに、会場となった朱鷺メッセの目の前は港なので、

いろいろな船をみることが出来る。

Dsc_0917

もし、世が世なら、

山本五十六 長官が乗る戦艦・長門のような、超弩級戦艦が入港する姿を見ることができたかもしれない。


***

ところで、展示会の方は、面白かった。



地方都市での展示会なので、

東京ビックサイトや幕張メッセで開催される展示会から見れば、

その規模は何十分の一かもしれないが、

私の中では、面白い展示会であった。


やはり、実物を実際に見て触れなければ、わからないことは沢山ある。



*****

見て触れるといえば、


久々に、末っ子と三男と次男と一緒に風呂に入った。


末っ子は、幼稚園の年中組なので、触るとまだ「ぽちゃぽちゃ」している。

この「ぽちゃぽちゃ感」は、まだ「赤ちゃん」の範疇なのだろう。

小学2年の三男は「ガリガリ」。

小学4年生の次男も同様に、ガリガリ系だが、ようやく少し肉が付いてきたような感じだ。

****

日本プロ野球界の至宝、大谷翔平は、父親と中学2年まで一緒に風呂に入っていたというのは、有名な話だ。

リトルリーグの監督だった翔平の父親は、一緒に風呂に入ることにより、翔平の体の発達具合をチェックし、

野球談議やメンタル面でも相談にのったりしていたという。


あれだけの体躯の子供がいれば、

親としては、その子の知能に問題がなければ、

然るべきスポーツの世界での活躍を期待するのは当然であろう。


うちの次男・三男コンビは、鶏がらのような貧弱な体付きなので、

今のところ、ニッチな世界を見つけ、そこでの活躍を期待するしかないだろう。

Yukizurushibori

朱鷺メッセに行きつつも、

朱鷺ではなく「鶴」のお酒の紹介。

雪鶴 本醸造 無濾過生原酒

今年はラベル一新。

|

« 私の前世はたぶん | トップページ | 「壱醸」が10年目を迎える »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/64262679

この記事へのトラックバック一覧です: 「にいがた 食・環境・健康の展示商談会 しょくエコプラス」に行ってきました:

« 私の前世はたぶん | トップページ | 「壱醸」が10年目を迎える »