« ウルトラの父は偉大であった | トップページ | ついこの間の出来事 »

シーズン2

次男が所属している少年野球チームの、

今年初めての、グラウンドの上での練習試合だった。

Dsc_0925



つい先月、長男が、この少年野球チームを卒団した。

来月には、中学生。

既に、その中学校にある野球部に入部が「内定」しており、

卒団してからは、インターンシップ的に中学校の野球部の土日の練習に参加をさせてもらっている。


*****

一般的には、これで、一旦区切りである。


よく見受けられることであるが、

我が子が少年野球をはじめたのをきっかけに、

ブログを始め、熱心に更新を続けていたが、

我が子(特に長男)の卒団と共に、「放置状態」となったブログが如何に多いことか。


恐らく、そのブログを書いていた本人の気持ち的には、

とっくに終わっている事なので、その後は、ネット空間上に放置していても気にはならないのだろう。

私の場合は、次男、三男が少年野球をしているので、まだ放置するわけにはいかないのだが、

長男の時が、「シーズン1」とすれば、

いよいよ、次男の少年野球で、

「シーズン2」が始まろうとしている。



*******

日曜日。

仕事の合間を見て、小一時間ほど、その練習試合を観戦に行ってきた。


2試合目。

先発投手をした、鶏がらのような体格の次男。

ちょうど私が観に行った時、相手にボコボコに打ち込まれていた。


「打たれた」のには、理由がある。


今日は、その理由が「ある程度」わかっただけでも、大きな収穫だ。


そのために、練習試合をするのだ。


昨年の「シーズン1」の長男の時は、

何だかんだ言っても、私自身、この点が欠落していたと反省している。

他にも、いろいろな面で「若干わけあり」な事情もあったと、これも猛省している。


いずれにしても、シーズン2は、その反省を生かさねばならない。

*****

「始まる」と言えば、

早春の「花粉症」が始まった。


くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、喉のイガイガ・・・。



花粉症には、体質改善のために、ヨーグルトとかが良いらしい、

というようなこと聞く。

恐らく、「発酵」という微生物の活動による有用な作用が、

免疫力を高めるのだろう。


そういう訳で、今日は、微生物の活躍に期待して、

酵母が生きている活性にごり酒。

花粉症に効くといいな。

Tsurunigori

越の鶴 「鶴飛千尺雪」 純米活性にごり酒

先日のUX21のテレビ番組、

「棚田からの挑戦 10年の軌跡~壱から手がける酒が醸すつながり~」

実によかった。

|

« ウルトラの父は偉大であった | トップページ | ついこの間の出来事 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/64312948

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン2:

« ウルトラの父は偉大であった | トップページ | ついこの間の出来事 »