« 越の鶴 本正 亀口直取り | トップページ | 酒の会「越の誉」 »

長男の卒団式

愚息たちが所属する、少年野球チームの「納会&卒団式」だった。

小学6年生の長男は、卒団のため、彼にとっては最後の納会だ。

Cimg2144


長男は、小学校2年生の秋から約4年間、この田上ベースボールクラブでお世話になった。

子供にとって、少年野球を通じて、様々な経験や出会い、そして成長をさせてもらったと思う。

だから、このチームには、本当に感謝をしている。

そして何よりも、野球をしていた当事者である彼以上に、

いろいろあったが、

親である私自身が、このチームで過ごした4年間に心から感謝をしている次第だ。

*****

今年の納会で、私は6年生の卒団スライドショーを用意した。


昨年の納会の時に、E藤氏が自らを「スピルバーグ」と称し、動画とスライドショーを作成し、みんなの前で披露してくれた。


「やっぱりさ、そういうの、あった方が絶対にいいよね」

と、私は勝手にその路線を継承しようと決意した。


そして、11月後半頃から、スライドショーの作成に取り掛かった。

その件について、本来ならば、納会の幹事役の新・父母会長をはじめとした5年生の保護者の方々に、

「納会でスライドショーを用意するので、時間をとってほしい」

と、早い段階から、はっきりと言ってお願いすべきであったが、


何となく、私が勝手に準備をすすめ、


「何か、藤田さん、スライドショーの準備しているらしいよ。どうする?」的な雰囲気で、

事を進めてしまった。


そんな訳で、私としては用意したスライドショーが無事に上映できるかどうか、

ということが、最も気になっていたところであった。




結果からすると、


昨年のスピルバーグE藤氏を越えた、


と勝手に思っている。


ひょっとしたら、「カンヌ」か「ベルリン」狙えるかも?



*****

毎年、納会の会場となる、湯田上温泉の「わか竹」さんには、

二次会処である、昭和なテイストが濃厚に漂う「スナック」がある。

今回、幹事役の5年生の保護者の方が、ここに二次会をセッティングしてくれた。

大人だけでなく、子供たちも参加した、にぎやかな二次会となった。


多分、一番楽しかったのは、幼稚園児たちだったかもしれない。

Cimg2146

Cimg2147

20162134_3_3

Cimg2148

特に、チェック柄を着た真ん中の席のうちの末っ子が、

オレンジジュースやサイダーを入れたグラスを傾けながら、

カウンター席が、妙に似合っており、

まるで、カウンター内の女の子をかまっているようだ。

「オツだね~、オツな二次会だね~、今日のチャンネー、オツだね~、ガハハ~」

って、

将来、なぎら健壱になってしまうのではないかと、若干、心配。


Kirinzanpotari2015

ぽたりぽたりきりんざん

|

« 越の鶴 本正 亀口直取り | トップページ | 酒の会「越の誉」 »

少年野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/63974317

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の卒団式:

« 越の鶴 本正 亀口直取り | トップページ | 酒の会「越の誉」 »