« 腱鞘炎になりました | トップページ | 平成二十八年丙申二月四日 越の誉 立春朝搾り »

1/2成人式

2月3日 節分。

いよいよ明日、2月4日の立春朝搾りの準備。

その合間を縫って、小学4年生の次男と6年の長男の授業参観。

次男は学年行事の「二分の一 成人式」。

20歳の半分の10歳ということで、「二分の一成人式」と呼ぶらしい。

Dsc_0864


当たり前だが、飲酒が半分だけできるわけではない。


*****

最後の方で、お約束の「将来の夢」の発表があった。

何か、とんでもなく「でかい事」を言う子、

英語で言うと「ビックマウス」な発言を、密かに期待したが、

相当に、「現実路線」というか「手堅い」という印象を受けた。

業種別では、「サービス業」が圧倒的に多かったように思う。



とすると、


みんながサービス業を目指すならば、

逆張りで「製造業」にビジネスチャンスがあるように思うのだが・・・・。








多分、そういう事を言っても、


誰も私の言う事は相手にはしてくれないと思う。




******



私が子供の頃は、今よりは圧倒的に「情報」が無かった。

故に、「将来の夢」みたいなものは、

プロスポーツ選手とか、芸能人や研究者と言った、

テレビのブラウン管を通した、割と「画一化」していたというか、「定型的」

な「夢」であったように思う。







同じ頃の私の夢は、フジテレビのディレクターか、ニッポン放送のディレクターになって、

おもしろいテレビ番組やラジオ番組を作ること。


ちなみにその頃の夢がかなってフジテレビ社員であれば、今頃は平均年収1500万だ。




が、残念ながら、番組を企画するのは「プロデューサー」の仕事であることを、

小学生の私は知らず、「ディレクター」が一番偉い人だと、

当時は思っていた。

それでも、その番組制作で一番偉い人になっていたら、

今頃、秋元康とかと銀座で寿司食って、ワインでも飲んでいるにちがいない。




****

もし、当時の私が、今のように「氾濫する情報」を得ていたのならば、

二分の一成人式の「将来の夢」で、

「テレビ局のプロデューサーになって、売れてる放送作家と組んで、一発当てたいと思います!」


と、言いだしかねない・・・・・、







でもそれって、ある意味

「夢」


がある、と思うのだが・・・。

Homare2016shibori721

いよいよ、明日は立春!

飲んだ人から春が来ます!










|

« 腱鞘炎になりました | トップページ | 平成二十八年丙申二月四日 越の誉 立春朝搾り »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/63780612

この記事へのトラックバック一覧です: 1/2成人式:

« 腱鞘炎になりました | トップページ | 平成二十八年丙申二月四日 越の誉 立春朝搾り »