« 絞れない | トップページ | 腱鞘炎になりました »

学年閉鎖

インフルエンザのため、小学校6年の長男の学年が3日間、学年閉鎖となるようだ。

私が、子供の頃は、その「学級閉鎖」とか「学年閉鎖」という状況に、

随分と「憧れた」ものだったが、私の時には、終にそういう状況が訪れることはなかった。

ちなみに、当時、私自身は深刻なインフルエンザを患ったこともなかった。

そういうこともあり、長男的には、

明日は学校に行かなくてもよい状況である。

敢て、自己肯定的言い方をすると、

「本当は、僕は学校に行きたいのですが、そういう状況で仕方がありませんので、行けません。」

つまり、「大義」を掲げて、

堂々と学校を休める状況に、自然と長男に笑みがこぼれる。


*******

翌日はずっと寝ていてもいい、


ということが確実に保障されている時、

何をするのか?


そうなった時の前日は、大体、大人も子供もやることは、それほど変わりはない。

たぶん、一言でいえば「夜更かし」であろう。


ただ小学生だと、大人のように「夜遊び」で外出するわけにはいかないので、

いつもは、就寝していなければいけない時間帯に、

テレビを見たりして、無為に時間を過ごす。

ある意味、贅沢な時間の使い方であろう。



そして、あまりに暇だったのだろうか?

気まぐれに、「将棋」に誘われた。

私は、ほぅ?珍しいじゃないか?

という感じで、酒を飲みながら相手をしてやった。

以前に買った、駒に進み方が矢印で示されている将棋セットなのだが、

この何年かで、「金」と「歩」が一枚づつ無くなってしまったので、

私は「金」と「歩」が一枚落ちでの対戦。

結果的には、私の4戦全勝だったが、

私の方が若干熱くなってしまい、この日は飲まないつもりだったが、少し飲みすぎた。

*******


はっきり言って、長男を将棋で負かすことなど、赤子の手をひねるかのように容易いのだが、

この状況を少し考えてみた。


父親は「子供とキャッチボール」をしなければならないと同時に、


「将棋」もなかなかいい。



ということで、いきなり結論を言うと、


男の子の二大教養は、「野球」と「将棋」。

あと、帝国海軍(連合艦隊)の軍艦の名前言えるとか・・・。

で、どうだろうか?

Homare2015shibori721

越の誉 立春朝搾り

買った人から幸せになれる!

・・・たぶん。

|

« 絞れない | トップページ | 腱鞘炎になりました »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/63531344

この記事へのトラックバック一覧です: 学年閉鎖:

« 絞れない | トップページ | 腱鞘炎になりました »