« 随分と | トップページ | 12月最後の青空 »

虹をみたかい

先月末、どんよりと曇り、時折雨風が強く吹く荒れた天候の中、

ふとした晴れ間に、「虹」を見た。

Dsc_0735_3


大体、どこの国にも、古来より、「虹」の足のたもとには、宝物が埋まっている、

という、財宝伝説や民話があるものだ。

世界各国、文化論的に人類が考えていることは、さほど変わりがない、

ということであろう。

*****



誰にも内緒なのだが、








実は、

先日、「宝くじ」が当たってしまった。









当選金額は、2,000円也。




一瞬にして使い果たす自信のある金額であるが、

これを元手に、「年末ジャンボ」を買おうかな。

あの虹のたもと辺りにある売り場を探して・・・。

どうか今度こそ・・・・、高額当選で人生を狂わせてほしい・・・。

Dsc_0737_2


Hatishiboriaka_1_3

八海山 赤越後

|

« 随分と | トップページ | 12月最後の青空 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/62877804

この記事へのトラックバック一覧です: 虹をみたかい:

« 随分と | トップページ | 12月最後の青空 »