« 睡魔大戦(1) | トップページ | 仕事サボって野球をしました »

睡魔大戦(2)

扉が閉まり、帰宅のための最終列車が、越後湯沢駅を出発した。

がらんとした車両。

私が乗っている車両には、恐らく、私を含め、2~3人しかいなかったと思う。





アルコールの入った身体、普通電車の程よい揺れと、

晩秋という季節柄、充分にきいた車内の暖房に、

私はあっという間に、眠りに落ちてしまった。


どれくらい経ったであろうか?





マナーモードの着信の振動に気付いた。


あっ、E藤さんからだ。



電車の中であったが、ほとんど誰もいないので、電話に出て小声で話す。


しかし、寝起きのため、実は、何を話したか憶えていない。

数日後にE藤さんと会ったが、特段そのことについては何も言ってなかったので、

とりあえず、会話になっていたと思われる。

*********

しかし、おかげで、少し緊張感がでてきた。

というのも、今乗っているこの電車の終点は「長岡駅」。

そして「長岡駅」から、「最終の新潟行き」に乗り換えなければならないのだが、

実は、その乗り換えの時間は「3分」。

しかも乗り換えのホームは、一旦、階段を上らなければならない。



問題は、乗り換え時間がわずか「3分」しかないことだ。


つまり、仮に、熟睡し長岡駅に着いたとする。

それ以上は行かない訳だから、それはそれでいい。

ところが、到着を知らずに寝ていた場合、

最後に車掌さんが車内を見回りにきて起こしてもらったとしても、

恐らくその時には、3分以上が経過し、結果的に「最終の新潟行き」には乗ることができない可能性が非常に高い。


ゆえに、長岡駅に着いた時には、起きていなければならない。




しかし、頭ではわかっているのだが・・・・


この暖かさと揺れは、どうにも・・・・・


            ・

            ・

            ・

            ・

            ・

            ・

            ・

            ・

            ・


















            ・

            ・

            ・

            ・

            ・

            ・







        ・・・・・・・・・・・







ハッ!









えっ?

今、どこ?













一気に心拍数が上がる。




静かな車内を見渡す。




車窓から、ホームの駅名を探す。





やや間があって、電車が動き出す。


あぁ、動くということは、ここはまだ終点ではないということ。



最悪の事態は免れたと、安堵するが、


ところで、ここはどこ?











終点の一つ前の駅だった。



助かった。



さすがにもう寝ることはないだろう。


******

余裕をもって、新潟行きに乗り換える。


そこから、約40分の乗車時間。


一生懸命にペットボトルの水を飲みながら、ずっと前に買っておきながら、なかなか読めなかった本を読んだ。




気がつくと、降車駅まであと二つ。


もう大丈夫だ。




車内は、立っている人はいないが、座席は割りと埋まっている。



私の目の前の座席には、30代半ばくらいの男性が足を組んで寝ている。





私が降りる一つ前の駅に停車した。

あと、5分くらいだ。


なんとなく、そんな事を確認し、再び本の世界へ向かおうとしたところ、


目の前の男性が、急に目を覚ました。

そして、不安な表情で周りを見渡し、車窓から駅名を確認しようとしている。

車窓から駅名を確認してから、彼の動きは急に早まった。


列車の出入り口の扉に手をかける。


必死に扉を開けようとするのだが、


無情にも、その扉は固く堅く閉ざされ、列車はゆっくりとその駅から動き出した。






誰が見ても、彼は降りるべき駅を乗り過ごしてしまったのだ。





彼は、その羞恥心からか、何かを誤魔化すように、隣の車両に移ってしまった。






多分、彼は次の駅で降りて、

タクシーに乗って帰るとか、

長い距離を歩いて帰るとか、

家族に頭を下げて迎えにきてもらうとか、


たった、ほんの少しばかり電車の中で寝過ごしてしまったがために、

その何倍の代償を支払わなければならない。

睡魔とは、かくも恐ろしいもの。



宇宙的規模の敵・睡魔と闘わねばならない運命。



それに苦闘する姿は、結構、かっこ悪い。

Takatiyoipponjyunmaidaigin1

高千代 一本〆 純米大吟醸原酒壜燗火入れ













|

« 睡魔大戦(1) | トップページ | 仕事サボって野球をしました »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/62663990

この記事へのトラックバック一覧です: 睡魔大戦(2):

« 睡魔大戦(1) | トップページ | 仕事サボって野球をしました »