« ザリガニ釣り | トップページ | 定休日(午後編) »

定休日(午前中編)

8月の店の定休日。

家族で出かけてきた。

最初に向かったのは、県立自然科学館

Dsc_0548

Dsc_0581

今、ここで、

「チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐」という企画展をしているという。

これは、私が仕入れた情報ではなく、みどりさん情報である。

今ここで記事を書くために、後付で、その博物館のホームページから抜粋すると、

*********

「今最新のデジタルテクノロジーを使い、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かし、
互いに影響を与えながら、共同的で創造的でアートな体験を楽しむ。
このような体験を通して、共同で創造していくことができる人間になってもらいたい、そういう願いから生まれた未来の遊園地です」

■展示内容■

5つのデジタル体験展示を楽しもう!

●お絵かき水族館

この水族館は、みんなが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。
「紙」に自由に魚の絵を描きます。
すると、みんなが描いた魚と共に、目の前の巨大な水族館で、その魚たちが泳ぎ出します。自分達の描いた魚に触ることもでき、触られると魚は、
いっせいに逃げ出します。
エサ袋に触ることによって、魚にエサをあげることも
できます。

●小人が住まうテーブル

このテーブルは、小人が住んでいるテーブルです。
小人たちはテーブルの中で走り回っていて、
こちらには気付きません。
しかし、テーブルの上に手を置いたり物を置いたりすると、小人は気付いて、飛び乗って来ます。
テーブルの上に置く物の形や色で、小人のアクションは
変わります。たくさんの物を置くことで、
世界がどんどん創られ、小人たちは、大喜びで
遊びはじめます。

・・・他、3つ。

*****

アナログ系の私からすると、「デジタル」なものほど「うさんくさい」ものはない。

実は、この「みどりさん情報」の提案には、ちょっと、嫌なにおいを感じていた。

平日の水曜日の午前10時過ぎ。

地方の科学博物館で、生まれて初めて並んだ。

土日祝日ならわかるが、平日でも並ぶほどの盛況振りである。

ちなみに、私は平日に並ぶのが大嫌いである。

恐らく、その「チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐」という企画展のせいである。

たまたま、行列の最中に、知り合いのKさんに遭遇した。

なんでも、お盆にこの企画展を見にきたが、すごい行列で入場できなかったため、今日はその再チャレンジだという。

私なんかは、今の状態でも気が滅入っているのに、

これがお盆の時だとしたら・・・・、もう想像することすらできない。

Dsc_0549

係員の方が、まるで行列のできる飲食店のように事前に人数と企画展の入場の有無を確認して、整理券を配っている。

受付に近づいて、その企画展の料金に驚いた。

Dsc_0550

入館料、子供100円に対し、企画展は600円。

大人570円に対し900円。

子供は6倍、大人は約1.5倍だ。

なんという強気な価格設定なんだ!

つまり当然、「常設展」に対しこの「企画展」は、

子供で6倍、大人で1.5倍の、

それ相応の「価値」を提供して然るべきである、

 

と、私は考えるが・・・。

幼児を含めた家族6人で、入場料5,640円也。

高っけー!

おいおい、ここは県立の施設だぜ?

正直なところ、財布から出て行く紙幣に、泣きそうになった。

更に、企画展に入場する際にも、整理券と入場制限があった。

こ、こ、これが、

入場料5,640円の価値なのか?

ハッキリ言って、「アナログ太郎」な私には理解ができなかった。

適当に色を塗った魚介類をスキャナで読み込んでもらうと、

大きな水槽を模した画面に、それが勝手に泳ぐ。

Dsc_0558_2

Dsc_0557

Dsc_0555

Dsc_0556

Dsc_0566

Dsc_0576

Dsc_0571

Dsc_0573_2

******

IT革命以来、デジタル技術というのは、価格下落の圧力に必ずなる。

いずれ、こういったデジタル技術は、今後、限りなく無料に近づくと思う。

普通なら、「子供達も喜んで、すごく楽しかったです!」

みたいな事を書くのが大人なんだろうが、

そこで私は敢えて悪役になって言おう。

私にはどこが楽しいのかわからなかった。

更に言えば、最新技術かどうかは知らないが、いずれは限りなく無料に近づくデジタル技術に今、支払う金額ではない。

結論。「はっきりいって、この企画展は高い!」

夢の無い事を言ってごめんね。

つづく。
Masugkamesousou

|

« ザリガニ釣り | トップページ | 定休日(午後編) »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/61270930

この記事へのトラックバック一覧です: 定休日(午前中編):

« ザリガニ釣り | トップページ | 定休日(午後編) »