« 諸般の事情で諏訪湖に行ってきました(1) | トップページ | アゲイン »

諸般の事情で諏訪湖に行ってきました(2)

次に訪れたのは、諏訪大社下社 秋宮。

駅に近いこともあるせいか、飲食店やお土産物屋さんなどの店舗は、春宮よりも多く賑やかな感じだ。

この秋宮をさっと見てから、教えてもらったお蕎麦屋さんへ行って、

その後、周辺を散策する予定だ。

まずは、参詣のため手水でお清め。

「さぁ、行こう」という時に、小さな子供いる時のいつものパターン。

「ママ、うんちがでる・・・」

彼の所用が済むまで、私たちは手水で随分と長くお清めをしていた。

Imgp4649a

Imgp4651a

Imgp4652a

Imgp4653a

*******

ところで、私の自宅のすぐ裏には「諏訪神社」という、小さな神社がある。

名前からして、この諏訪大社を本家筋としているのは間違いない。

では、どうして「諏訪神社」だったのだろうか?

私の住んでいるところの地名は「原ヶ崎新田(はらがさきしんでん)」という。

多分、地名からして江戸中期~後期にかけて新田開発によって成立した集落だったと思われる。

その集落に村の鎮守を設置する際に、なぜ諏訪神社であったのだろうか?

というのが、私の疑問である。

それは、恐らく当時、原ヶ崎新田は新発田藩領であり、その新発田藩は代々諏訪神社を崇敬しており、

その関係で、領内の集落で神社を造るなら、

「やっぱり、諏訪神社で決まりだね!」

ということで、諏訪神社からの分祀となったのではないだろうか?

私は郷土史家でもないし、古文書も読めないので史料の裏付けはできないが、

軽いノリでそんな風に思う。

******

秋宮を参詣した後、いよいよお昼食だ。

神社周辺では、お蕎麦屋さんが多いのだが、先の博物館でおすすめのお店を聞いてきたので、迷うことはなかった。

・・・が、定休日。

残念。

周辺を見渡せば、何件かあるのだろうが、なんか観光客相手の価格設定っぽくて、私自身、入店がためらわれた。

お昼時に混む前に済ますつもりだったが、仕方がないので、子供達が腹が減ったと騒ぐ前に、先に散策をすることにした。

まずは、歴史民俗資料館。

入館無料で、施設の人が丁寧に説明をしてくれる。

宿場町ならでの歴史を感じることができる。

Imgp4654a

その次に訪れたのは、「青塚古墳」。

Imgp4658a

Imgp4659a

7~8世紀に造営されたと考えられる諏訪地方で唯一の前方後円墳である。

横穴の石室がある。

Imgp4655a


コラ!子供達、危ないから入るんじゃない!

Imgp4656a

Imgp4657a

Imgp4660a

まぁ、古墳に関して、私以外は誰も面白いと言ってくれない。

本当は、この後、どこかで昼食を食べて、上諏訪の「真澄」などの酒蔵がまとまってある地域を散策するつもりであったが、

末っ子が車の中で寝てしまったのと、諸般の事情の時間の都合上、観光はここで終了。

結局、お昼は、長野の諏訪湖まできて「豚骨ラーメン」。

そのお店は、看板のわりには、もう少しがんばってほしい味であった。

そんなこともあって、高速道路で新潟へ帰ってきて、夕食には親の敵を討つように、

背脂ラーメンを食べたのだった。

結論。

長野はガソリンと、ラーメンが高い。

Ogurokayamakameguti_2

嘉山 亀口直採り

|

« 諸般の事情で諏訪湖に行ってきました(1) | トップページ | アゲイン »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/61120450

この記事へのトラックバック一覧です: 諸般の事情で諏訪湖に行ってきました(2):

« 諸般の事情で諏訪湖に行ってきました(1) | トップページ | アゲイン »