« 僕とぽんちゃん(2) | トップページ | メガネを新調しました »

それぞれの夕方

先日、三男に、学校の授業で使うために、竹でザリガニ釣りの竿をつくってやったが

実は、三男だけでなく、

結局、一緒に竹を取りに行った次男と四男の分まで竿を作らされた。

三男は、授業でその竿を使い、一定の目的を果たしたのだが、

次男の方は、その竿で、とにかく、ザリガニ釣りがしたくて、したくて堪らないようで、

事あるごとに私に、

「ねぇ、パパ~、ザリガニ釣りに連れてって~」とか

「ねぇ、いつザリガニ釣りに行く?」とか、

もう、その竿を試したくて試したくて仕方がない。

まぁ、私もその気持ちがわからない訳ではないので、

今日の夕方、学校が終わった後、習字教室に行くまでの間の小一時間ほど、

歩いて10分ほどの近所の用水路にザリガニ釣りに連れて行ってやった。

******

そこは、かつて私が子供達と一緒に、戦艦大和を出撃させた用水路

この程度の用水路であれば、誤って落ちたとしても、溺れるほどの高さではないし、それなりに周りに人家や事業所、人の往来もあって、誰もいないわけでもなく、まぁ、危険性が低い用水路であろう。

この日の釣果は、私も含め、各人が一匹づつ。

Dsc_0417

Dsc_0418_2Dsc_0420

子供達はそれなりに満足したようで、その後の習字教室にご機嫌な様子で行ってくれた。

******

その日の夕方の18時過ぎ。

我が家のここ最近の日課として、

晴れていれば、小学校でバッティングの練習なのだが、次男、三男と同じく習字教室に行った長男がなかなか帰ってこない。

私としては、そろそろ暗くなってくる頃だし、今日は小学校での練習は諦めて、後で倉庫でトスバッティングしてやればいいか。

と、思って仕事をしていたら、ようやく長男が帰ってきた。

「いい字」を書くのに、時間がかかったとのこと。

「今日はもう、暗くなってきたから小学校に行くの止めて、後で倉庫でトスあげてやるよ」

と言おうと思ったら、

長男が、まだボールが見えるから小学校へ連れて行ってトスを上げてくれ、と言ってきた。

実は、私としてはその時間帯は、ほぼ仕事モードだったので、

正直なところ、

「えっ~!?、行くの?」

と、割と消極的だったのだが、

本人がせっかくやる気になっているので、顔には出さなかったが、仕方なく小学校のグランドへ連れて行った。

*****

日が暮れかけたグラウンドへ行くと、先客がいた。

R石さん父子である。

R石さんは営業職なので、割と帰宅が遅いはずなのだが、

試合が近いこともあり定時に退社し、子供の練習の相手をしていた。

ちょうど、私たち父子と入れ替わりとなったが、やっぱり思いは一つだと、

うれしくなった。

次の日曜日は、うちの町で開催される小さなローカル大会に出場するのだが、

段々と出場できる大会も残り少なってきた。

悔いの残らぬよう、親子ともども、精一杯野球を楽しみたいものだ、と思う。

という訳で、私的には、ザリガニ釣ったり、トスバッティングしたりするのは、金がかからなくて、実にいい。

Yukitsubakijyunginorigarami1

ゆきつばき 純米吟醸原酒 絹ごしおりがらみ 

|

« 僕とぽんちゃん(2) | トップページ | メガネを新調しました »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/60356389

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの夕方:

« 僕とぽんちゃん(2) | トップページ | メガネを新調しました »