« 君は旅行券を手に入れたか? | トップページ | それが僕のやり方 »

一夜干し

佐渡島へ一泊二日で修学旅行に行って来た小学6年生の長男が、

個別の体験学習で作成してきたという、

「いかの一夜干し」が送られてきた。

家族の話しぶりからして、

私は、てっきり、自分がつくったものがそれぞれ個人宅にクール便で送られてきたものだと思った。

確か、個別の体験学習は別料金で、2千円ちょっと。

小学生相手だし、金額的にも、まぁ、そんなもんかと、

今どきの修学旅行は、そんなふうになっているのかと、普通にすこし驚いた。

後で嫁さんから、それは学校に一括で送られてきて分けたとの事。

だから、その持ち帰ってきた「いか」は、一緒に作業した参加者の誰かがつくったもので、自分がつくったものかどうかはわからない、と教えてもらった。

そこらへんの事情は、実は私は全く知らなかったのだが、

私が仕事を終え帰ってきた頃を見計らって、

長男がその「いかの一夜干し」をフライパンで炙って、酒のつまみに出してくれた。

Dsc_0461_2


恐らく、一番美味しいはずの身の部分は、すでに妻や次男達によって食べられており、

私には「ゲソ」の部分が提供されていることは明白であるが、

それでも、折角、長男が調理してくれたので、マヨネーズと醤油につけて、

酒のつまみとして、ありがたく頂戴した。

プリン体のおかげで、多分、尿酸値が若干上がったと思う。

********

とりあえず、私的には、「佐渡」といえば、宮本常一でしょ?

と思うのだが、

そういうのって、やっぱり小学校では教えられないよな・・・。

Dsc_0463

金鶴 純米吟醸生酒

KAWADE道の手帖「宮本常一」

|

« 君は旅行券を手に入れたか? | トップページ | それが僕のやり方 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/60548883

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜干し:

« 君は旅行券を手に入れたか? | トップページ | それが僕のやり方 »