« にいがた酒の陣の件(2) | トップページ | 天気晴朗ナレドモ »

にいがた酒の陣の件(3)

約半分ほどのブースを訪れただろうか?

私達は、途中ではぐれては、携帯電話で連絡を取り合って合流し、

その途中で、偶然にも、知り合いや久々に会う友人に遭遇して、挨拶や話をしたり、

そんなかんだで4時間ほど会場内を彷徨したであろうか?

本当は、じっくりと訪れたいブースもあったのだが、

さすがに、私の限界が近づいている。

「自分の限界を決めるのは、いつも自分自身です」

実は、私は午前中に花粉症の症状、くしゃみ、鼻水に耐え切れずに、

アルコールを飲むのにもかかわらず、直前に、禁断の「薬」に手を出してしまった。

こんな私の事を、「ASUKA」

と、呼ばれても仕方がない。

よくない事はわかっていたが、やはり我慢できなかった。

それと、「疲れたから、どこかに座りたいね」とか

「なんか、座ってちゃんとしたの食べたいよね」

という、暗黙の了解から、

「そろそろ、会場、出る?」

という自然な流れで、気が付いたら、E藤氏、H川氏とタクシーに乗って駅前まで移動していた。

それはまるで、告白はしていないけど、自然な流れで付き合っているという男女のようだった。

なんであれ、とにかく「自然の流れだった」という事だ。

Dsc_0280

そういう訳で、結局、駅前の居酒屋でビールを飲んで、私達の酒の陣は終わった。

Dsc_0279

ちなみにここに写っている人達は、私達とは全く関係のない人達である。

Hatishiboriaka

八海山 赤越後

|

« にいがた酒の陣の件(2) | トップページ | 天気晴朗ナレドモ »

「今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46368/59328123

この記事へのトラックバック一覧です: にいがた酒の陣の件(3):

« にいがた酒の陣の件(2) | トップページ | 天気晴朗ナレドモ »