« 第38回 田上夏まつり (2)  | トップページ | 第38回 田上夏祭り(最終回) »

第38回 田上夏まつり (3) 

7月29日、祭り当日の朝。

晴れは晴れなのだが、曇り気味の天候にやや不安を感じる。

当日の準備の最中、わずかに雨が降り、一気に不安の念が高まる。

しかし、次第に雲は晴れ渡り、見事な快晴となった。

Dscn0997


今年も商工会青年部のテントでは、フランクフルト、焼きそば、焼鳥、コンニャク、冷菜パスタを販売。

Dscn0996

Dscn0993_3

Dscn0994_3

Dscn0995_2

そうそう、今年の私の役目は昨年同様に「司会」。

夏祭りにおいて、どんな役目であろうと、与えられた事には、やらねばならないのが、少数精鋭の田上町商工会青年部である。

「頼まれ事は、試され事」だとすれば、喜んで「試され事」を引き受け、成長をさせていただくのが、「青年(部)」の特権であろう。

*******

10:00 開会式。

「台本」は一切ない。

ステージに上がり、割と「噛み」ながらも開会式の司会。

アナウンスで町長や商工会長はじめ、要人をステージ前に「数人」を無理矢理集めた。

開会挨拶の高取部長も「誰も聞いてないから・・・」と言いつつも、要点の「ツボ」を押さえた中々の大人の挨拶。

******

しかし、後でよくよく考えてみると、今回の祭りは高取部長にとっては最後の祭りである。

やはり、この祭りの「実行委員長」として、もっと引き立ててもよかったのかな、

と、祭りが終わって今更ながら思った。

というか、「反省した」。

しかし、基本的にこのブログは、晩酌をしながら書いているので、割と酔った時点で、「でも、まっ、いいっか」と自身を結論付けて寝てしまうのが課題の一つである。

「反省」しても、「青年部」として、私自身、すでにそれを生かすべき時間が残されていない。

そう思うと、卒業していった先輩達が「伝えたかった事」ことを真摯に受け止めるべきであったと、しみじみ感じる。

|

« 第38回 田上夏まつり (2)  | トップページ | 第38回 田上夏祭り(最終回) »

ふるさと再発見」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。年々司会に円熟味と余裕がありハマリ役になりましたね☆
もう1年??頑張ってください!!

投稿: imai | 2012年8月 6日 (月) 22時54分

imaiさんのおかげで、私もようやく精神に毛が生え、成長させていただきました。ありがとうございます。

投稿: てつや | 2012年8月 7日 (火) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第38回 田上夏まつり (2)  | トップページ | 第38回 田上夏祭り(最終回) »